亜人 ネタバレ・感想全集!最新のネタバレをお届け!無料立ち読み情報あり



亜人 ネタバレ・感想
『亜人』1巻を全ページ無料で立ち読み
『亜人』1巻を
全ページ無料で立ち読み
■1巻:1話/2話/3話/4話/5話
■2巻:6話/7話/8話/9話/00話
■3巻:10話/11話/12話/13話/14話
■4巻:15話/16話/17話/18話/19話
■5巻:20話/21話/22話/22.5話/23話/24話

■6巻:25話/26話/27話/28話
■7巻:29話/30話/31話/32話/33話
■8巻:34話/35話/36話/37話/38話
■9巻:39話


トピックス
読んだことがない人へ解説
亜人と分身(IBM)の特徴
「亜人」9巻の発売日は?

亜人のアニメ化は?

亜人の実写化は?


 

亜人 ネタバレ・インデックス





『亜人』とは?

『亜人』とは、桜井画門先生による「good!アフタヌーン誌」連載中のマンガです。
1巻では、原作者に三浦追儺(みうらついな)との記載がありましたが、2巻からは桜井画門単独名義になっています。
原作者がいなくなった理由については不明です。1巻の全話のタイトルが「○○について」というやや固い印象のタイトルでしたが、2巻からはそのような規則性がなくなったこととも何か関連があるのかもしれません。
『亜人』は一部ファンから高く評価されており、『進撃の巨人』の次は『亜人』であるとさえ言われています。


『亜人』の評価は?

上記のとおり、亜人は連載開始の時点で作画が桜井画門、原作者が三浦追儺でしたが、2巻からは桜井画門一人でストーリー・画共に担当されています。

このため、世界観や設定などが1巻と2〜4巻では違います。

けれど、一つの作品を一人で構築するのでストーリーと画の一貫性が出て「読みやすくなった」という声もあります。

主人公以外のメインキャラもまだ数が多くないため「あれ?これ誰だっけ?」ということも少ないはずです。

 

また、「このマンガがすごい!2014」のオトコ編において堂々の第3位にランクイン。

「絵が上手」「テンポや勢いが良く読みやすい」「設定にワクワクする」「表紙と内容が違って興味深い」などの評価を受けています。

徹底してドライな性格や状況に応じて変化する性格の主人公はつかみどころがなく、頭の良い主人公と言えるでしょう。

 

ただ、残念ながら「過大評価では?」や「三浦追儺が外れたことで設定がグラついてきてる」との声があるもの事実です。

中には「東京喰種(トーキョーグール)」に似ているという声も聞かれます。

 

東京喰種は石田スイさん原作の漫画でダークファンタジー。

人を食すことで生きる喰種と、その喰種の臓器を移植されたことにより半喰種となってしまう主人公。

主人公の年齢層や、あることがきっかけで今まで生きてきた人生とは別のものを歩まざるを得なくなった過酷な状況、日本が舞台であること、主人公 対 人間設定であることが類似点。

 

東京喰種の方が連載が早かったことから亜人が東京喰種をパクっていると言われています。

二つが似ているという色々な意見を総合すると画の好みや、ストーリー性の好みなどによって意見は大きく変わりますので亜人は賛否両論あるマンガと言えるでしょう。

ですがもしかすると、マンガの評価は話が増えるにつれ後から増えてくるものかもしれません。

 

ストーリーも画も設定も、亜人はこれからが安定期でしょう。

先の気になるマンガとして注目していきましょう!




※当サイトは一部重大なネタバレを含んでいますのでご注意下さい。

【亜人 ネタバレ・画バレ】

■1巻:
1話/2話/3話/4話/5話
■2巻:6話7話8話9話00話
■3巻:10話/11話/12話/13話/14話
■4巻:15話16話17話18話19話
■5巻:20話21話22話22.5話23話24話
■6巻:25話26話27話28話
■7巻:29話/30話/31話/32話/33話
■8巻:34話35話36話37話38話
■9巻:39話

トピックス
読んだことがない人のために『亜人』を解説
亜人と分身(IBM)の特徴を解説
「亜人」9巻の発売日は?



(C) 亜人 ネタバレ・感想大全集