『亜人』ネタバレ・感想: 2巻 00話 中村慎也事件「平気だ!成果さえあげれば揉み消せる!!」



亜人 ネタバレ・感想
『亜人』1巻を全ページ無料で立ち読み
『亜人』1巻を
全ページ無料で立ち読み
■1巻:1話/2話/3話/4話/5話
■2巻:6話/7話/8話/9話/00話
■3巻:10話/11話/12話/13話/14話
■4巻:15話/16話/17話/18話/19話
■5巻:20話/21話/22話/22.5話/23話/24話

■6巻:25話/26話/27話/28話
■7巻:29話/30話/31話/32話/33話
■8巻:34話/35話/36話/37話/38話
■9巻:39話


トピックス
読んだことがない人へ解説
亜人と分身(IBM)の特徴
「亜人」9巻の発売日は?

亜人のアニメ化は?

亜人の実写化は?


 

『亜人』ネタバレ・感想:2巻 00話 中村慎也事件





第2巻

FILE:00 中村慎也事件

中村慎也はバイクで事故を起こした際に自分が亜人であることを知った。

現場に自分の右腕が落ちており、証拠を残さないようにそれを持ち帰る。

なんとか無事家に帰り、亜人について調べながら冷静を装い、なんとかこれまで通りの生活を送ろうとする。

が、そこへ幼馴染みの裕介が来ただけで涙があふれてしまい、まったく冷静でないことに気付く。

裕介にだけは打明けてもいいと咄嗟に思うが、「実験動物」になる恐怖が頭をよぎり打明けられない。

心がヤベーことになってる

化け物が人間のように生きて行くことは不可能なのか……?

いや、まだだ

あきらめるな!!

「右腕」さえ見つからなければ大丈夫だ

あしたコレを処分する

コレさえ隠せば……

俺は人間のままだ

おれは人間………だ


翌日、「右腕」をバッグの中に忍ばせ外へでる。

自分に「大丈夫、大丈夫」といい聞かせながら。

だが、黒い幽霊の姿が見えてしまい、自分の精神状態への不安が抑えきれなくなり、車に轢かれそうになってしまうが、そこを裕介に助けられる。

 

高架下の空き地で裕介に宥められる中村慎也だったが、また裕介に打明けそうになる。

そこへ黒服の男たちが数名やって来る。

「その顔まちがいねぇ

 お前だな?」

バレた……?

どうしてバレたんだ……?

証拠は今俺が持ってる……!!

そこで男たちは持参したボックスケースを開ける。

そしてなかからフルフェイスのヘルメットを取り出し、そのヘルメットの中からさらに中村慎也の生首を中村慎也に見せる。

「こんなモノを忘れるなんてさすが化け物だよ」

中村慎也は、現場に自分の首を忘れていたのだ。

叫び狂う中村慎也。

「俺は亜人管理委員会の木戸だ

 「中村慎也」を亜人に関する特別措置法に基づき捕獲する!!」

「俺はとっくに俺ですらなかったんだ……」

「殺害して動きを止める

 これが捕獲のセオリーだ」

木戸は銃を取り出し中村慎也を撃つ。

が、その前に立ちはだかった裕介の胸に当たってしまう。

「あ! 裕介!!」

「ちょ……木戸さん!」

「平気だ!成果さえあげれば揉み消せる!!」

絶命する裕介。

そこで黒い幽霊が一匹登場。

しかし木戸によって中村慎也は額を打ち抜かれる。

「これで安泰だ。捕縛!」

だが、補足しようとした黒服の男たちに、突然出現した数匹の黒い幽霊が襲いかかり、木戸以外の男たちを皆殺しにしてしまう。

「聞いてねえぞこんなの…!!

 亜人は「不死身以外人間と同じ」ハズだろぉ!!

 まさか……

 中村慎也は特別な亜人なのか!?

 やった!

 この発見は大きな功績」

生き返った中村慎也はどこかへ姿をくらます。

そして、その事件の担当に大臣からの指名で戸崎が決定する。


『亜人』2巻を無料で立ち読みする
『亜人』2巻を無料で立ち読みする



(C) 亜人 ネタバレ・感想大全集