『亜人』ネタバレ・感想:3話 逃走と脅威について



亜人 ネタバレ・感想
『亜人』1巻を全ページ無料で立ち読み
『亜人』1巻を
全ページ無料で立ち読み
■1巻:1話/2話/3話/4話/5話
■2巻:6話/7話/8話/9話/00話
■3巻:10話/11話/12話/13話/14話
■4巻:15話/16話/17話/18話/19話
■5巻:20話/21話/22話/22.5話/23話/24話

■6巻:25話/26話/27話/28話
■7巻:29話/30話/31話/32話/33話
■8巻:34話/35話/36話/37話/38話
■9巻:39話


トピックス
読んだことがない人へ解説
亜人と分身(IBM)の特徴
「亜人」9巻の発売日は?

亜人のアニメ化は?

亜人の実写化は?


 

『亜人』ネタバレ・感想:3話 逃走と脅威について





第1巻

FILE:3 逃走と脅威について

引き続き、002番の亜人が研究所で虐待を受けている動画をパソコンのモニターで見ている帽子の男。

「教えてやらなければならない

 人間達に」

パソコンの画面に映し出される「#002 田中」の文字。


永井圭とカイは山奥の廃墟目指してバイクを走らせていた。

山道で擦れ違ったフルフェイスのヘルメットを被ったバイクの男が、永井たちが亜人だと感付き、Uターンして追いかけてきた。

さて追い付いたとしてどうしよう…

相手は人間じゃない……

亜人だ……

どうする?


永井圭の母親に会い、永井宅を後にする戸崎と下村。

下村が、永井圭らを山の中で目撃した人物が見つかったむねを告げる。

「これほど早く目撃者か……

 協力者は素人…一般の人間である可能性が高いな」

そんな会話をしていると、戸崎はバリケードテープの外から帽子の男がこちらの様子を窺っていることに気付く。が、すぐに人込みの中に消えてしまう。

戸崎は慌ててケータイのメールで省に緊急のメールを送り、特別班の出動を乞う。


フルフェイスの男に追われているバイクの二人。

カイの提案で、フルフェイスの男が接近したら「声」で撃退しようということになる。

だが、フルフェイスの男はカイのバイクに横付けするや否や、すぐにカイのバイクを蹴り、カイたちはバイクごと倒されて、吹っ飛んでしまう。


カイは川の中に倒れこみ、永井圭は足を骨折して河原に倒れている。

そこへフルフェイスの男がナイフを片手に近寄る。

永井圭は、あっちは亜人じゃないから救急車を呼んでくれと頼むが男は応じない。

「あいつ…死んだのか……?

 でもよ、自業自得だよな

 亜人なんかと一緒にいるんだからよ」

その言葉を聞いて、自責の念に駆られ自暴自棄になる永井圭。

フルフェイスの男はケータイでどこかへ電話をかけようとするが圏外だったため、永井に立って歩くように命令する。

が、そのとき死んだふりをしていたカイが突然男の顔面を岩で叩き割り、さらに殴り掛かる。

「死んだふりだよ こんなの痛くもなんともねー

 よしケイ こいつのバイクで逃げよう」

しかし、永井圭は足が折れていて立ち上がれない。永井圭はもう自分を見捨ててカイは逃げてくれというが、友達を見捨てられないとカイは答える。

そこで、永井圭は意を決して男が落としたナイフを拾うと、自分の首を掻き切る。

そして、一度死んで、足の骨折を回復させる。

「全部治った。行こう、カイ」


公園のベンチで、帽子の男とこわもての男が話している。

帽子「恐れているようだ…向こうは…

 私や中村慎弥のような事件が再び起こることを

 だから大きな行動はとってこない…それは私たちも同じだがね」

「で、佐藤さん。これからどうすんだ?」

帽子「道、を示してやらねば…彼に……

 まずは永井圭君と合流することだ…

 手伝ってくれるかい?

 田中君」

『亜人』1巻を全ページ無料で立ち読み
『亜人』1巻を全ページ無料で立ち読み


(C) 亜人 ネタバレ・感想大全集