『亜人』ネタバレ・感想:4話 尋問と協力者について



亜人 ネタバレ・感想
『亜人』1巻を全ページ無料で立ち読み
『亜人』1巻を
全ページ無料で立ち読み
■1巻:1話/2話/3話/4話/5話
■2巻:6話/7話/8話/9話/00話
■3巻:10話/11話/12話/13話/14話
■4巻:15話/16話/17話/18話/19話
■5巻:20話/21話/22話/22.5話/23話/24話

■6巻:25話/26話/27話/28話
■7巻:29話/30話/31話/32話/33話
■8巻:34話/35話/36話/37話/38話
■9巻:39話


トピックス
読んだことがない人へ解説
亜人と分身(IBM)の特徴
「亜人」9巻の発売日は?

亜人のアニメ化は?

亜人の実写化は?


 

『亜人』ネタバレ・感想:4話 尋問と協力者について





第1巻

FILE:4 尋問と協力者について

亜人研究所。

研究員の惨殺死体が幾つも転がっている。

佐藤「亜人が不死身程度のつまらない存在……

そう思ってるのか? 君は…

もっと耳を澄まし

目を凝らすべきだったな…

亜人として祝福を受けたときに

私が教えてあげよう だから助けにきた

田中君」


廃墟で永井圭とカいが話し合っている。

カイのプランでは、九州のカイの祖父の家に永井圭を潜伏させるというものだった。

永井圭はひとまずそのプランが気に入ったようなふりをして、同意する。


榎総合病院の一室。

永井圭の妹、慧理子の部屋に厚生労働省の下村が訪ねてきていた。

不機嫌な慧理子だったが、下村の説得に過去の永井圭のエピソードを語りはじめる。

むかし、飼い犬が死んだときに、永井圭が「幽霊が来る」などという意味不明なことを口走ったと言うのだ。

それを聞いて下村は「永井圭は、黒い幽霊を見たと言ったんですね?」と聞き返す。

そして、慧理子がさらに永井圭の逃走の「協力者」が、幼馴染みのカイであることに思い当たり、そのことを告げようとしたとたん、下村が血を吐き出す。

下村が振り返ると、そこには田中の分身である「黒い幽霊」がおり、その鋭いかぎ爪が下村の背中から腹に貫通しているのだった。

慧理子のベッドに突っ伏す下村。

下村に同行していた警察官2名も惨殺されてしまい、慧理子はその様子を見て気を失ってしまう。


慧理子を見下ろす田中の分身。

すると、その横でベッドに突っ伏していた下村泉が息を吹き返す。この下村泉も亜人だったのだ。

「あなたは、そこをどくべきだ」

「人間ぶってやがったわけか……」


永井圭は一人で物思いにふける。

すぐ横に立っている、自分の分身の黒い幽霊の姿を見ながら。

『亜人』1巻を全ページ無料で立ち読み
『亜人』1巻を全ページ無料で立ち読み



(C) 亜人 ネタバレ・感想大全集