『亜人』ネタバレ・感想:3巻 11話 本当の永井圭2「コイツはちょっと……勝手すぎだよ」



亜人 ネタバレ・感想
『亜人』1巻を全ページ無料で立ち読み
『亜人』1巻を
全ページ無料で立ち読み
■1巻:1話/2話/3話/4話/5話
■2巻:6話/7話/8話/9話/00話
■3巻:10話/11話/12話/13話/14話
■4巻:15話/16話/17話/18話/19話
■5巻:20話/21話/22話/22.5話/23話/24話

■6巻:25話/26話/27話/28話
■7巻:29話/30話/31話/32話/33話
■8巻:34話/35話/36話/37話/38話
■9巻:39話


トピックス
読んだことがない人へ解説
亜人と分身(IBM)の特徴
「亜人」9巻の発売日は?

亜人のアニメ化は?

亜人の実写化は?


 

『亜人』ネタバレ・感想: 11話 本当の永井圭2





第3巻

FILE:11 本当の永井圭 2 

永井圭は佐藤の脊椎を狙って棚の上から急襲したが、佐藤は鉈を脇から突き上げて応戦する。

その隙に研究員たちが備品室から逃走。

廊下に出た研究員の一人がマジックで廊下に印をつけながら走り、永井圭の逃走を幇助する。

備品室では永井圭と佐藤の二人だけとなり、佐藤が壁際に永井を追いつめ、鉈を振りかぶっている。

佐藤を殺したことを後悔する永井だったが、そのとき永井圭の体から黒い物質が湧きおこってIBMが現われる。

コレが永井君の……

形状はプレーン

それを機に出口へ走る永井圭。

その首へ向かって鉈を振るう佐藤だったが、永井のIBMが佐藤の腕や足を切り落とすことで永井圭は廊下へ出ることに成功する。

佐藤は永井圭のIBMが勝手な行動をすることに驚く。

なんだこいつは

たしかに黒い幽霊は命令せずとも

言葉を反復したり少しウロついたりはするが

コイツはちょっと………

勝手すぎだよ


廊下を走る永井圭。ここではじめて亜人は黒い幽霊を出せるのだということに気が付く。


研究所で、オグライクヤがまだしゃべっている。

「人はなぜミカンを食べるのか

 人はビタミンCを自ら生成することができない

 だから果物などから摂取する必要がある

 栄養不足で死んだ亜人は

 再生時それすら作り出すことができるんだ

 未知の物質を作り出すことと

 無関係なはずがない」


廊下を走る永井圭。

その途中の一室に、さきほどの研究員のうちの一人が隠れていた。

この研究員は永井圭を逃がすことに賛成せず、ここに隠れたのだった。

しばらくして、その前を佐藤が通過する。

佐藤の足音が遠ざかり、安心する研究員。

だが、安心したのも束の間、扉が銃撃されて錠前が破損し、ドアが開いて佐藤のIBMが入ってくる。

「あ。見えるかい?

 強い感情を向けられた時

 人間にもコレが見えることがある

 殺意とかね」

佐藤のIBMの大きな口が開き、研究員を殺害。


永井圭はなんとか屋上までやってきた。

屋上には先ほどから永井圭を積極的に逃がそうとしてくれた研究員が永井を待っていた。

この研究員は、研究所からの脱出だけでなく、さらに永井をクルマで逃がしてくれるという。

「何で他人を気遣えるんですか・

 人の痛みなんて、わかります??

 僕は上辺以外で人の心配なんてしたことない」

そのとき佐藤も屋上へ到着していた。

『亜人』3巻を無料で立ち読みする
『亜人』3巻を無料で立ち読みする




(C) 亜人 ネタバレ・感想大全集