『亜人』ネタバレ・感想:14話 舞台裏「亜人は、経済動物なんだよ」



亜人 ネタバレ・感想
『亜人』1巻を全ページ無料で立ち読み
『亜人』1巻を
全ページ無料で立ち読み
■1巻:1話/2話/3話/4話/5話
■2巻:6話/7話/8話/9話/00話
■3巻:10話/11話/12話/13話/14話
■4巻:15話/16話/17話/18話/19話
■5巻:20話/21話/22話/22.5話/23話/24話

■6巻:25話/26話/27話/28話
■7巻:29話/30話/31話/32話/33話
■8巻:34話/35話/36話/37話/38話
■9巻:39話


トピックス
読んだことがない人へ解説
亜人と分身(IBM)の特徴
「亜人」9巻の発売日は?

亜人のアニメ化は?

亜人の実写化は?


 

『亜人』ネタバレ・感想: 14話 舞台裏





第3巻

FILE:14 舞台裏 

佐藤が永井圭を救出したその日、戸崎は、佐藤らを捕らえるために「対亜人特選群(対亜)」という特殊部隊の投入を陸佐に申し出るが拒否された。

オグライクヤからIBMについての情報を聞き出そうとするが、ボディーガードが亜人のことについてはあまりしゃべるなと口を出し、「ノーコメント」を通すことに。

永井圭がビルからダイブする様子をテレビで確認したオグライクヤらは、クルマに戻ってしまう。

その様子に見とれていた下村泉が気付いたとき、横に戸崎の姿がなかった。

戸崎はケータイで大臣から連絡を受け、自分のクビが危ないことを知らされた。そして、オグライクヤとボディーガードのあとを付けることにしたのだった。

途中、偶然にも佐藤が置き忘れたマシンガンを手に入れ、まずそのボディーガードを背後から射殺する。

そして、オグライクヤをむりやり監禁したのだった。

戸崎はこの亜人管理委員会のポストに収まる時、ある情報を入手していた。

それは、亜人は莫大な金額で製薬会社や自動車会社などの大手企業に貸し出されており、人体実験に使われているということだった。

「亜人は

 経済動物なんだよ」

そんな亜人管理委員会の要職に就いたのは金のためだった。

なぜなら、彼の婚約者が重病に冒されており、意識が戻らない状態にありその婚約者を救うには莫大な金がかかるからだ。


そのころ、永井圭はどこかの河原に漂着していた。

『亜人』3巻を無料で立ち読みする
『亜人』3巻を無料で立ち読みする




(C) 亜人 ネタバレ・感想大全集