『亜人』ネタバレ・感想:16話 逃亡者「邪魔…だなぁ」



亜人 ネタバレ・感想
『亜人』1巻を全ページ無料で立ち読み
『亜人』1巻を
全ページ無料で立ち読み
■1巻:1話/2話/3話/4話/5話
■2巻:6話/7話/8話/9話/00話
■3巻:10話/11話/12話/13話/14話
■4巻:15話/16話/17話/18話/19話
■5巻:20話/21話/22話/22.5話/23話/24話

■6巻:25話/26話/27話/28話
■7巻:29話/30話/31話/32話/33話
■8巻:34話/35話/36話/37話/38話
■9巻:39話


トピックス
読んだことがない人へ解説
亜人と分身(IBM)の特徴
「亜人」9巻の発売日は?

亜人のアニメ化は?

亜人の実写化は?


 

『亜人』ネタバレ・感想:16話 逃亡者





第4巻

FILE:16 逃亡者

戸崎が部下と先日の厚労省前の様子を収めたVTRを見ている。

部下の説明によると、野次馬に集まった者が目に見えない何者かにぶつかられてよろめくような姿や、何かを目で追う人物の様子が映っているという。

そして、その「何者かを目で追う人物」をアップで映すと、それは例の亜人の少年だった。

「横切るIBMが見えてる。

 亜人だ」

ココで何があったか

この男が手がかりだ

その頃少年は、血塗れの服装のままガラガラの列車に乗り帰路についていた。

その車窓から見えた遠くの山あいから黒い物質が空に真っ直ぐ立ちのぼるのが見えた。

自宅のマンションで、近所の住人に血塗れの服装を指摘され、救急車を呼んだ方がいいと言われるが、無視して帰宅する。

と、玄関のドアが施錠されておらず、扉を開けるとスーツ姿の見知らぬ男土地が室内を物色している最中だったので、慌てて外廊下を駆け出す少年。


少年の自宅マンションの前に車を停め、戸崎と下村が待機していた。――


外廊下を走る少年を、追い縋るハゲ頭の男が麻酔銃を発射。

寸前で交わす少年。背後にはさらに背広の男たちがいる。

またそこから飛び降りるしかなくなった少年は下を見下ろすが、階下の植込みの中にも背広の男が2人待ち受けている。

躊躇しているうちにハゲ頭の男に追い付かれ、至近距離から麻酔銃を撃たれるが、無理矢理電線目掛けて飛び降りる。

電線の上に引っ掛かった少年は感電し電気を纏いながら切れた電線とともに落下して行く。

下で待ち構えていた男たちも、感電を恐れて脇へ逃げてしまう。

少年はうまく植込みに落下し、植込みからすぐに飛び出すと、車道を駆け去ろうとするが、待機していた戸崎と下村の乗るセダンに轢かれてしまう。

車から降りた戸崎が少年に向かって麻酔銃を構える。

が、そこへちょうどのタイミングで救急車が到着する。さきほどのマンションの住民が呼んだ者らしい。

救急隊員たちは、少年の姿を見てすぐに担架に乗せ、車内に乗り込ませて運んで行ってしまう。少年の笑い声。

病院に到着するとすぐに病院を抜け出した少年は、電車の中で見えた空に立ちのぼる黒い物質を思い出し、その場所に亜人の仲間がいることを期待して、野宿を繰り返してその地を目指す。

そして、たどり着いた林の中で、永井圭が「分身」に命令する練習をしているところに遭遇する。

永井圭の分身に乱暴されながらも、少年は「中野攻だ」と名乗り、事情を告げる。

「永井圭だよな?

 ニュースでは研究員を突き落としたみたいな言い方してるけど

 あれは助けてた

 佐藤と対立したんだろ?」

「佐藤さんの本性を見たのか?」

「佐藤や政府の黒服から逃げてきた。ほかにアテがない

 手伝ってくれ。奴を止める」

「わかった。けどココじゃ何だし、案内するよ」

と言って中野攻を連れて林の中へ入って行くが、ぽつりと呟く。

「邪魔…だなぁ」

『亜人』4巻を無料で立ち読みする
『亜人』4巻を無料で立ち読みする




(C) 亜人 ネタバレ・感想大全集