【最新】『亜人』ネタバレ・画バレ:6巻 25話 初日



亜人 ネタバレ・感想
『亜人』1巻を全ページ無料で立ち読み
『亜人』1巻を
全ページ無料で立ち読み
■1巻:1話/2話/3話/4話/5話
■2巻:6話/7話/8話/9話/00話
■3巻:10話/11話/12話/13話/14話
■4巻:15話/16話/17話/18話/19話
■5巻:20話/21話/22話/22.5話/23話/24話

■6巻:25話/26話/27話/28話
■7巻:29話/30話/31話/32話/33話
■8巻:34話/35話/36話/37話/38話
■9巻:39話


トピックス
読んだことがない人へ解説
亜人と分身(IBM)の特徴
「亜人」9巻の発売日は?

亜人のアニメ化は?

亜人の実写化は?
 


 

『亜人』ネタバレ・画バレ:8巻 34話 スプリンターセル





第8巻

FILE:34  スプリンターセル

フォージ安全ビル10階、機械室。

空調のファンの前のイスに座った永井圭。

ファンの吸気にIBMの粒子を吸い込ませている。

 

15階、社長室。

ターゲットの李と社長を囲み、戸崎らが田中たちを待ち受けているが、銃声が聞こえ始めると社長が突然壁に振れ、セーフルームの扉を開くと一人でその中へ入ってしまう。

李は一人取り残されるが、神妙にソファーに座り続けている。

 

回想。

以前、亜人の田中を防弾ベストの人体実験に使用しており、その実験を社長から任された李は、自分がターゲットにされて当然だという認識があったのだ。

李はそのことに対する罪悪感から、田中からの復讐を神妙に受け入れるつもりでいるようだ。

 

セキュリーティールーム。

奥山が15階の社長室のセキュリティーをようやく解除し、階段から田中たちを招き入れる。

社長室へ銃を構えながら進む三人。

だが、セキュリティールームの奥山が、防犯カメラの映像に違和感を覚える。

奥山と田中の無線も雑音でとぎれとぎれになり、さらに10階の防犯カメラにカメラ目線の永井が映ったのを見て、奥山は罠だと気付く。

しかしそれを田中たちに伝える術がなく、佐藤へ電話をするが留守電で繋がらない。

そうこうしているうちに下村のIBMが背後から奥山に忍び寄り、奥山を麻酔銃でしとめる。

戸崎「セキュリティールームを奪還した」

 

15階、社長室に到達した田名から3名は、防弾ガラス越しに李らと対峙し、ガラス越しに銃撃をはじめる。

しかし、さきほど空調のファンから送り込んだ永井のIBMの粒子が空調から流れ込んで、辺り一面が真っ暗になり、田中たちの視界が利かなくなる。

だが、平沢たち李の警護は亜人ではないので粒子が見えないため、田中たちだけが一方的に視界を奪われた状態になる。

部屋中が粒子でいっぱいになり真っ暗で混乱する三人。

高橋「なんもみえねえぞ!」

ゲン「うっ」

高橋「どうした!?ゲン

ゲン、どこだ!!」

田中「なんとか出口へ」

社長室の側から防弾ガラスの扉を開けた平沢は、冷静に混乱を来して動けなくなった三人を一人づつ麻酔銃でしとめる。

「クリア」


→35話へつづく




(C) 亜人 ネタバレ・感想大全集