『亜人』ネタバレ・画バレ:8巻 36話 DOOM



亜人 ネタバレ・感想
『亜人』1巻を全ページ無料で立ち読み
『亜人』1巻を
全ページ無料で立ち読み
■1巻:1話/2話/3話/4話/5話
■2巻:6話/7話/8話/9話/00話
■3巻:10話/11話/12話/13話/14話
■4巻:15話/16話/17話/18話/19話
■5巻:20話/21話/22話/22.5話/23話/24話

■6巻:25話/26話/27話/28話
■7巻:29話/30話/31話/32話/33話
■8巻:34話/35話/36話/37話/38話
■9巻:39話


トピックス
読んだことがない人へ解説
亜人と分身(IBM)の特徴
「亜人」9巻の発売日は?

亜人のアニメ化は?

亜人の実写化は?
 


 

『亜人』ネタバレ・画バレ:8巻 36話 DOOM





第8巻

FILE:36 DOOM

亜人は死ぬと復活するが、その際、身体がいくつかに分断されたときは一番大きな身体の部位から再生する。

ただし、その亜人の記憶は頭部(脳)にあるため、頭が切断してしまった場合には、大きな部位である身体の方に頭部が再生し、その再生した自分は自分でありながら自分でないことになってしまう………

永井は嫌な予感に打たれてダクトの上から飛び降り、機械室を見回り始める。

すると案の定やな予感は的中し、突き当たりの影から佐藤が姿を現す。


佐藤「永井君、来ちゃった」

佐藤は自分の頭部を木材破砕機で殺してまでもそこまでやってきたのだ。

永井「死んだんだぞ!?」

佐藤「気にしないよ、私は」



監視カメラで佐藤を確認した戸崎から平沢たちにもこの情報はすぐに伝わる。


しかし、佐藤はまだ永井たちの作戦には気付いてないようだ。が、次の瞬間に佐藤のそばで佐藤が準備した発火装置が非を付ふき、アナの開けられたガス管からガス爆発が起きる。

吹っ飛ぶ佐藤と永井、中野攻。


爆発の衝撃で死に、復活した永井と中野は戸崎から無線でまだ10階に佐藤がいることを知らされ、辺りを見回すが、ダクトが爆発で壊れていて、ダクトから黒い粒子を吹き込む作戦が実行不可能だと知る。

と同時に、補助電源付近で爆発が起きたことがわかり、佐藤が補助電源を狙ったものであることがわかる。

ということは、主電源を壊されたらビル内の電源が失われることになることになる。

それに気付いた永井らだったが、その瞬間に佐藤が主電源装置に到達してしまい、主電源がやられてしまう。


ガコン


ビル中が真っ暗になる。

戸崎「ゲリラ戦に持ち込む気だ」



フォージ安全の社員の密通者、青島のもとに、佐藤のIBMがやってくる。

そして、警察の無線を渡し、情報をかく乱するように言い、爪で頬を切り裂いて脅しつついなくなる。



更衣室。

適当な服に着替える佐藤。偶然ハンチングを発見し、被ると、急にワクワクし始める。

佐藤「ブチかまそう」

『亜人』8巻を無料で立ち読み
〜Win、MAC、各種スマホ・タブレット対応〜



37話へつづく




(C) 亜人 ネタバレ・感想大全集