読んだことがない人のためにマンガ『亜人』を解説



亜人 ネタバレ・感想
『亜人』1巻を全ページ無料で立ち読み
『亜人』1巻を
全ページ無料で立ち読み
■1巻:1話/2話/3話/4話/5話
■2巻:6話/7話/8話/9話/00話
■3巻:10話/11話/12話/13話/14話
■4巻:15話/16話/17話/18話/19話
■5巻:20話/21話/22話/22.5話/23話/24話

■6巻:25話/26話/27話/28話
■7巻:29話/30話/31話/32話/33話
■8巻:34話/35話/36話/37話/38話
■9巻:39話


トピックス
読んだことがない人へ解説
亜人と分身(IBM)の特徴
「亜人」9巻の発売日は?

亜人のアニメ化は?

亜人の実写化は?


 

読んだことがない人のためにマンガ『亜人』を解説





『亜人』は、月刊good!アフタヌーンで連載されているマンガです。

あらすじをザッと説明するとこんな感じです。

主人公の永井圭は、医学部の大学受験を控えて頭の中が勉強だけになっていました。

ある日、学校の授業で「亜人」という「死なない人間(?)」の存在についてやや詳しく知り、物思いにふけりながら下校していると、トラックに轢かれてしまいます。

脳みそが飛び散って死んだはずなのに体が蘇生し、死ななかったことから、亜人であることが判明してしまいます。

そこから永井圭の逃走が始まるのです。


亜人は「死なない」以外にも特殊な能力があり、IBM「黒い幽霊」などと呼ばれる「分身」を出すことができます。

この「分身」は、亜人や、極端な興奮状態にある人間以外には見えない物質でできています。


そして、政府はそんな亜人の生態について研究するため、厚生労働省の役人と警察を差し向け永井圭を追ってきます。

他方、過去に捕獲され、虐待を受けた亜人がおり、佐藤というハンチング帽を被った亜人を中心とした亜人のコミュニティが、人間に復讐を企てています。

その佐藤らが、亜人の特殊能力である「死なない」ことや「分身」を操ることで、さまざまなテロ行為を行おうとしますが、それらを阻止しようとする善意の亜人もおり、主人公の永井圭の周囲を取り巻きます。

それらの人々の思惑などが絡みあうことで、問題が複雑になって行きます。


この『亜人』は、驚異的な早さで単行本が売れており、『進撃の巨人』の次のヒット作になるのではないかという噂が一部で流れているほど評価されています。

『亜人』1巻を全ページ無料で立ち読み
『亜人』1巻を全ページ無料で立ち読み


連載は「good!アフタヌーン」誌、毎月9日発売です。





(C) 亜人 ネタバレ・感想大全集