進撃の巨人 ネタバレ 感想・14巻 第58話 銃声



 
進撃の巨人 ネタバレ

■1巻:1話/2話/3話/4話
■2巻:5話/6話

■14巻:55話/56話/57話/58話
■15巻:59話
/60話
■16巻:63話/64話
/65話/66話

キャラクター人気投票

【キャラクターデータ】
 エレン・イェーガー
 ミカサ・アッカーマン
 アルミン・アルレルト
 リヴァイ・アッカーマン兵士長
 エルヴィン・スミス
 ハンジ・ゾエ
 ライナー・ブラウン
 ベルトルト・フーバー
 アニ・レオンハート
 ジャン・キルシュタイン
 コニー・スプリンガー
 サシャ・ブラウス
 ヒストリア・レイス
 ケニー・アッカーマン


【トピックス】
リヴァイ兵長の過去について

ミカサとリヴァイの関係を考察
映画キャスト ミカサは?リヴァイは?
リヴァイの髪型・身長の秘密
ミカサがヤンデレなのか検証!
ミカサの名言はこちら

 


 

進撃の巨人 ネタバレ 感想・14巻 第58話 銃声





第58話 銃声

屋根の上で突然襲われたリヴァイは辛くも立体機動で逃げることに成功する。

クソ……

俺の行動が読まれてる¬

このままじゃまた棺の二人も部下も失う…

よりによって…

なぜヤツが憲兵に



待ち伏せの憲兵が現われる

待ち伏せ…!!

あの野郎…


リヴァイは急襲され地面に落下するが、すぐに立体機動で酒場に逃げ込む。

カウンターの中へ逃げ込むリヴァイ。

そこへケニーがやってくる。



カウンターの中から話しかけるリヴァイ。

こんな店に逃げ込んで袋のネズミだというケニー。実際に酒場の周りには憲兵が取り巻いている。

ケニーがカウンターの中へ椅子を投げ込む。

リヴァイは正面の酒瓶に反射させてケリーの動きを伺う。そして、銃を構えながらもう一つ椅子を投げ込もうとしているケリー目掛け、店主のショットガンを逆さに構えて撃つ。

弾丸はケニーの腹に命中。勢で店の外まで吹っ飛ばされるケニー。

アッカーマン隊長が!?撃たれた!?



リヴァイは窓の外へ椅子を投げる。

それをリヴァイと勘違いして憲兵たちが気をとられている隙に別の窓から飛び出したリヴァイは立体機動で憲兵を攻撃しながら逃亡する。

死闘を繰り広げながら逃げ続けるリヴァイ。

10人以上いるか……クソッ…


酒場の前ではケリーが起き上がっていた。

どチビなりに成長してたらしい

こりゃ簡単じゃねえぞ



ストヘス区に待機していたアルミンたち。

壁の向こうで銃声がするのを聞き、リヴァイたちが見つかってしまったことを察知して作戦を変更する。

兵長たちは立体機動で壁を越えてくる

全員分の馬を用意して4人が待機

荷馬車は霊柩馬車の追跡を担当する

全員が合流するまで目標を補足すること



しかし先行きが不安になるアルミン。

その時門をくぐって霊柩車がストヘス区に入ってくる。

と同時に憲兵を引き連れた血だらけのリヴァイが立体機動でやってくる。

立体機動で銃を放つ憲兵に驚く104期の面々だったが、そんな人間の憲兵を真っ二つに蹴り殺したリヴァイの行動にさらに驚く。

殺した……


だが驚いている暇もなく荷馬車に乗り込んだリヴァイの指示により行動に移る。

その指示によると、霊柩車のエレンとヒストリアはあきらめるとのことだったので、さらに104期の面々は唖然とする。

とくにミカサは悔しそうな表情を浮かべ食い下がるが、リヴァイの言い分はもっともなのであきらめ、自分たちが生き延びる道を採ることになる。

そして、アルミンは荷馬車を操縦し、サシャとコニーは馬を牽引、ジャンは銃で応戦することとなり、ミカサとリヴァイが立体機動で憲兵を食い止めることになった。

兵長!来ました!

右前方より複数!



応戦するリヴァイ。
躊躇なく人間である憲兵を斬り殺して行く。

荷馬車のジャンは人を殺すことに躊躇する。

その隙に、憲兵の一人が無防備なアルミンに迫る。が、ミカサが間一髪蹴り落とし、憲兵は荷馬車に墜落する。

そこへライフルを構えたジャンが「動くな!!」と命じるが、憲兵の反撃にあい、ライフルを弾き飛ばされてしまう。

逆に、銃を向けられるジャンだったが、そこへ再びミカサが刀を抜き打ち舞い降りてくる………




どこかへ到着した霊柩車。

棺が開いて姿を現すエレン。

ようエレン

長旅ご苦労さん


エレンの目に、ヒストリアの前に立つ男が目に入る。

……あれは!! ロッド・レイス

こいつか…

オレたちの邪魔をする奴は……人類の敵め

ヒストリアの話を聞く限り、こいつは

クソ野郎で間違いねぇ!



しかし、予想に反し、ロッド・レイスはヒスとリアに謝罪し抱きしめる。

ヒストリア

今まですまなかった



困惑するヒストリア。




 





(C) 進撃の巨人 ネタバレ・感想